FC2ブログ

6日、渋谷駅前ハチ公前広場、橋下共同代表の慰安婦発言弁明にも、聴衆は納得せず、冷ややかに見る

6日、渋谷駅ハチ公前で、維新の会の街頭演説に出くわして、

写真 (86)
参照 毎日JP 維新の会:橋下、石原両共同代表が街頭演説 渋谷 毎日新聞 2013年06月06日 22時17分(最終更新 06月06日 22時37分)

産経NEWS 猪木氏「維新、ダーッ!」 橋下氏へ闘魂注入はなし!? 2013.6.6 19:55

橋下共同代表が、慰安婦発言の真意について真摯に語ったが、当初の発言の内容とは変遷した発言で、納得は出来なかった。石原代表は声も弱弱しく、お年を召され今の維新の会の失速に、消沈している様子が見てとれる。元プロレスラーのアントニオ猪木氏が〈本名猪木寛至〉が、維新の会から出馬することになり、テーマソングにのって登壇したが、闘魂注入ビンタもなし。橋下代表は生気の無い虚ろな目線を聴衆に晒しながら、早々と降壇し、次の予定先に向かう。維新の会への以前の聴衆の熱気はすっかり冷め、ハチ公前広場に収まりきる聴衆の人数は、広場の後方は人もまばらで、すかすかの状態。
聴衆の感想を記事より引用する。

港区の主婦(55)は「言い訳したい気持ちは分かるが、言えば言うほど、どつぼにはまっている。政策にも具体性がない」と批判。同北区の会社員、千葉一胤さん(59)は「慰安婦発言について真摯(しんし)に語り、発言の真意は分かったが、やはり納得はできなかった」と述べた。〈毎日記事【熊谷豪、村上尊一】〉

「維新伝心」。猪木氏は手元の紙に書かれた文章を読んだ。「踏み出せばその一足が維新となる。迷わず行けよ、行けばわかるさ」。若者からは歓声が飛んでいたが、聴衆には冷めた見方もあった。演説を聞いていた東京都中野区の大学生(21)は「タレント候補に頼るなんて、維新の会も既成政党と一緒になった感じがする」と感想を漏らし、「橋下さんの演説は慰安婦発言の言い訳をしに来ただけの印象」と冷ややかに話していた。〈産経記事〉
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/08 08:54)

中野区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

imagica

Author:imagica
種別 生物
趣味 散歩と文楽と歌舞伎
文楽歌舞伎狂言の非日常性に昇華された人間性を感じます。日々のつれづれを 舞台に投影したり政治に絡めたりして書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
招き猫
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR