スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あの人に会いたい」 お富・与三郎

与話情浮名横櫛(よはなさけうきなのよこぐし)・切られ与三 春日八郎の歌謡曲「お富さん」に歌われたカップルお富・与三郎は、房州木更津の浜で見染め恋に落ち、逢瀬を重ね、それがばれお富さん(元江戸の芸者・今は木更津のやくざ赤間現左衛門親分に囲われている)は逃げて海に身投げするが、通りがかりの船に助け上げられる。与三郎(保養に来ていた江戸の伊豆屋の若旦那だが母が継母で異母弟がおり、自分が身を引けばと思っている気弱な優男)は逃げ損ない、刀で切り刻まれ顔・全身に34か所の刀傷が残る、以降、切られ与三の名で強請たかりの小悪党になって生き延びる。二人は互いにあの人に会いたいと、その面影を求め生きるが、3年後、偶然強請に行った大店の番頭の別宅(人形町玄冶店(げんやだな)・現浜田屋という料理屋・芝居では源氏店)に住んでいたのがお富さんで、与三郎が恨みつらみを語る台詞
 
「しがねえ恋の情けが仇・・」

写真 (14)
市川団十郎の与三郎と 尾上菊五郎のお富

故11世団十郎の与三郎故尾上梅幸のお富、与三郎の相棒のチンピラの蝙蝠安(こもりやす)に故尾上松禄のコンビが史上最高といわれるが、梅幸の息子さんの現・7代目尾上菊五郎さん(人間国宝)の与三郎もよい・・何を演じても一定のレヴェルをクリアーしてしまう方で、正月の国立劇場は毎年この方の初春狂言で幕を開ける。

与話情浮名横櫛
故11世市川団十郎の与三郎

二人が3年の間に積もった行き違いの感情のやり取りに溺れているところへ現れた、お富を助けた大店の番頭が、お富が持っていた匂い袋の生地から生き別れの妹と気付き、所帯を持てるように取り計らってあげるという歌舞伎には少ないハッピーエンドの話です。

写真+(11)_convert_20130818141431 写真+(7)_convert_20130818141458
市川左團次の蝙蝠安      と      片岡仁左衛門の与三郎

歌謡曲は
#粋な黒塀見越しの松に あだな姿の洗い髪 死んだ筈だよお富さん 
 生きていたとはお釈迦様でも 知らぬ仏の お富さん 
#過ぎた昔を恨むじゃないが 風もしみるよ 傷の痕(あと)
#かけちゃいけない他人の花に 情けかけたが 身の運命(さだめ)
#会えば懐かし 語るも夢さ 誰が弾くやら 明烏(あけがらす)

黒塀の外から庭の松が見越せる別宅で、囲われて暮らすお富さんの、風呂上がりのなまめかしい江戸の水で洗われた姿が灯影に概形を留め、お富を前にして恨みを綴る与三郎の3年越しの恋の官能が灯芯から立ち上る油煙の様に揺らめいて、観客の視線が役者の肢体を透過してその向こう側で遠い日あるいは現世(うつしよの)の色恋の感情の高ぶりを疑似体験する様な、究極のラヴストーリーです。

写真+(12)_convert_20130818144314 写真+(13)_convert_20130818144330
尾上菊五郎の与三郎と 坂東蓑助の蝙蝠安     坂東玉三郎のお富





人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

imagica

Author:imagica
種別 生物
趣味 散歩と文楽と歌舞伎
文楽歌舞伎狂言の非日常性に昇華された人間性を感じます。日々のつれづれを 舞台に投影したり政治に絡めたりして書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
招き猫
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。