FC2ブログ

証拠を残さぬ金融犯罪のバラエティーを語ろう!

写真+(72)_convert_20130925210557
       赤坂のTBS社屋

2013,9,25の記事ですが、衆院解散する今日、
記憶を辿って当時を思い返してみると
赤字の部分については、180度意見がかわりました。




雨の中、赤坂に出かけました。

昭和11年(1936年)の2,26事件の折は、
ここから反乱軍が出撃した近衛連隊跡地に
TBS社屋は建てられています。(すなわち、国有地払い下げ)

TBSに勤めていた元社員の話では、首相公邸と同様に
幽霊が出る部屋がある・・といわれています。

その幽霊よりも、ある意味、恐れられ忌み嫌われていた
TBS番組「朝ズバッ!」で、政治・経済・芸能人や事象を、偏向報道し
「ほっとけない!」
偉そうに批判・罵倒してきたみのもんたが(敬称略)、

二男の雄斗容疑者の逮捕では、
「正直、身内の肩を持ちたくなりますね」と、
著しくトーンダウンしている。

無罪請負人・弘中淳一郎弁護士に、
弁護を依頼してあっさり断られた、というおまけつきです。

偏向報道の見返りか、**億円も溜めこんでいたと云う、報道もなされている。

小沢裁判でも、見え透いた偏向報道を続け
「朝ズバッ!」もこの春降板、といううわさもしきりに流れていた張本人



おごれるものも久しからず・・
人は、真摯に謙虚に、情けは人の為ならず・・です。





小沢裁判は証拠がなくて、2審無罪となったけど
2011年港区議選の紛糾の絡みから、2012,13年の2年間、参議院選まで、政治家・岩手二郎氏(仮名)に関わって、岩手氏が資金源にネットワークビジネスをしている事を知り、JP(ジェネシスピュア)というネットワークビジネスです。
億万長者(年収1億円を得る人)を数十人出すのが、以前はねずみ講と呼ばれたネットワークの目標ですが、利益は折半するので出資者は、同額の利益を得られる。
ただし、誰が出資者なのか?一般の購入者は、全く知らされていないのですね。
合法ではありますが、億万長者の夢を追って、庶民が毎月数万円払い続けるのどうにも・・納得できないなあ・。


カード犯罪の被害にあう・
2013年8月22日から29日まで随行110人の団体旅行でオーストラリアに滞在して、最終日に朝7時20分に、チェックアウトし「はい、ご利用は何もございません。」とフロントからクレカを受け取り、空港に向かう。
滞在したホテルから26000円の29日付け利用請求が10月にカード会社から届く。
現在、ホテルに異議申し立てを、(株)三菱UFJニコスを通じて行ってます。サインもなく、購入物もなくて何故に???っと、これは、額に妥協なく、調査を進めている、100人にこっそりこれやったら、大変なカード犯罪になるでしょうに。
額から類推して、ゴルフ料金では?滞在していたのでしょうか???

岩手次郎氏がオーナーの会社が企画したセミナーの団体旅行なのだと、後々分りました、悟らせずに、ネットで旅行参加するよう誘導していくんですね。
メンターや経営コンサルタント等、付加価値ついた講師のセミナーを企画してます。



参院選候補のときに、元毎日新聞記者の△○セミナーに通いましたが、(この元記者は責任無いですが}そこに我田引水のガセ情報忍ばせてるらしい。次の総理はユダ金が、岩手氏に決めた!なんぞという胡乱な情報を・。
岩手氏が雇った?外国勢力の男がそのセミナー参加者相手に利息つけて1週間で返すといい、「生活の党参院候補の貴方にこそ・・」そういって騙され振り込み、いま、三田警察署に証拠一切を渡して、刑事事件相談になっているのですな・・
日本銀行協会内部にある白州次郎財団資産1000兆円の理事であり、アフガン駐留米軍のピーター・ハル将軍が退職金を日本国内に運びたがっている、是非に資金の協力をという話を、東芝や日立の原発廃炉の技術者の方など、多くがいるなかで、誰もが彼を信じてしまったのですね。是非にといわれ、被害にあう。

彼は、会社役員の名刺を持ち、世界銀行の数千億円の証書を持ち、紳士然と振る舞い、が、名刺に書かれた神田の会社は実体はなく、別会社の郵便ポストの端に会社名のラベルが貼り付けてあった。
これが、手口やりくちです。常に、騙しと、脅しと、そして、メルマガやブログの形で語りかけてきて、証拠は残しませんが、このケースは、このT氏がFBに、振込みを促すコメントを、多く残し、拙い内容の証拠が残ってしまう。

衆院選総選挙で、党から幹事長ともう1名女性が、民主党が引き取ったという事ですが、岩手二郎さん(仮名)が金しか、頭にないのは、体験から凄まじく理解したので、晩節を綺麗にとはいかん人だろうが、この仕様では他党がこの局面で連携するとは思えない。


おごれるものも久しからず・・
人は、真摯に謙虚に、情けは人の為ならず・・

と、まさに思い返してます。
スポンサーサイト



さよなら 健さん/民主党//!!!

俳優の高倉健さん死去 83歳 11月18日 12時05分

健さんについて、配偶者がよく話してました。
江利チエミと、お顔が似ていて似たもの夫婦でお似合いだったのに・・

異父姉がお手伝いとして入って、
結婚生活でお金が紛失する責を健さんに着せたんだそうです。

それで離婚し、其の女の仕業と分り、チエミはより戻したいと言ったけど、
健さんが「いや、其れはやめたほうがよいだろう」そういって

二人はそのままだったけど、健さんは終生、ちえみを愛したみたい・・
自分の非をくいたチエミは飲んだくれて、45歳で早世・・

そりゃなあ・・健さんのストイックな情ある生き様、
男っぽい容貌・背の高い見た目も、魅力あります。
”唐獅子ボタン”の歌唱は好きで、ユーチューブで時たま聴いている。



税率引き上げ先送り 衆院解散 今夜表明へ 11月18日 6時00分


増税を強行しようとする財務省の官僚が
「予定通りの増税をしないとプライマリーバランスが改善しない
社会保障も給付水準を維持できない、・10%でもやっていける・
国民を甘やかすな!」

と、上から目線で若手議員まで説得して周り



成長を確かなものにするまでは国民生活に寄り添う!のが筋!と
それに官邸が激怒して、解散し増税延期の是非を国民に信を問う!


中国の珊瑚密漁船が小笠原や伊豆諸島領海まで、206隻も大挙して押しかけ・・
中国の海洋への覇権ぶり実態を国民は分ったのではないのでしょうか。
総選挙で媚中議員を公認せずに、それらは財務省マフイアでもあるのだから・・


野田毅・二階俊博、額賀福志郎・町村信孝、公認しないで欲しい。
息吹文明氏は財務省OBだけど、どうなんでしょう・・・?

野田聖子・小渕優子さようなら~といかないか。



テロ新法3法が可決されて、テロを行う組織を資金から締め上げる日干し戦術で
野党も多くはテロ組織から資金供与得ているから、
それらから、政治資金受けている野党議員は封じ込められるといわれています。


仙石由人が引退するそうで、嬉しい・・本当に恐ろしかった。



2011年、2月末、民生児童委員から民主党港区連幹事長から頼まれて
区議選挙に備えたら、民主党内の過激な人(蓮○)の差し金で公認にならず、
2月末、三田警察署生活安全化女性刑事が面通しにくるは・・
朝日新聞から、信条調査みたいな電話はくるは・・


田中良○塾に助けを求めていって、其処に来てた人に名刺交換したら、
仙谷由人の同級生が,あまりにも悪く言われていて可哀想だからと来ていて
震え上がりました。何もなかったですが・・


安倍総理は、憂いに満ちてて、無責任だけど、女性と保守の人、まともな社会人、高齢者、ネットマニア、皆、安倍自民(ここが肝心!)と、
次世代・太陽の党を支持するだろう。


左翼が在日で媚中/親韓と、これまで知らなかった国民は多いです。
民主党政権は、毒にも先々の為の薬にもなった・・ということ・・


千葉県美浜区の主婦は「お金が選挙で掛かるだろうに・・」とインタビューでいってたが、
大局を知らないままの庶民は、多い。

大局は

デフレ脱却・国民の痛みに寄り添う安倍ノミクス VS
   国民を甘やかすな!10%でも十分耐えられる!財務省官僚

増税凍結法案を出さねば、増税は留められず、



増税延期の為という、衆院解散は納得材料・・です。
野党の正体を如何に訴えられるか?
は、さらに大事!!・・









いよいよかな・・・・父の入院

⚪️⚪️子は来ないかな~。

そう言って待ちわびてて、そんな父の元に私が、来たのは夕べ12日(水)でした。


一週間に2.3日の間隔で介護の手伝いに来ていたのが、先々週迄。
先週は自身が発熱して休み・・

その間、父が11月7日(金曜)午後に38度8分の発熱、以降、熱と喘息
前立腺がん治療の泌尿器科医師が抗生物質、解熱剤、喘息薬を5種出す。

よおやくに、11日(火曜)に熱も下がり落ち着いていたのが
今朝、食欲なく、ヨーグルト1匙で解熱剤を家人が飲まし、

外が見たいと6月に寝付いて以来、初めてそんなことを言って、
両肩を支えてベッドの尻に座らせたら、暫く見ていて其のうち前にう突っ伏して

鼻水に涎、涙を流して、白目をムイて、
脳貧血を起こした様に俄かに意識喪失して、
体温が低く冷や汗を掌がグッショリするほどかいていた。

救急車を呼び、地域の総合病院にそのまま、入院する。

人気(ひとけ)のなくなった部屋に残されたベッド・

fc2blog_20141113164318b8b.jpg



病名は前立腺がんと、癌性胸膜炎で、右肺に胸水が溜まっている。
呼吸は徐々に苦しくなってきた筈と医師は説明する・・

胸水を抜けば、水に溶けた栄養も失われる。
ALB(アルブミン)が現す栄養値は4~5が望ましいが、既に、ボーダーラインの
2をきって1.8

胸水は抜かずに、痛みを感じない様に対症療法を施す方針で・・・


さ程長くはない・
ついこの間まで、ビールを飲み煙草一服していたのに・・

あと何ヶ月生きられるのだろうか・・
主が去った部屋はガランとして人けのないベッドは侘しい・・

病院で、酸素マスクをつけて比較的元気にしてましたが
片肺が水浸しの状態で、痛みを感じないよう軟着陸を目指すという
ホッとしたのと人の生もあっけない、

また、孫の入院に悪い脚ではるばる来てくれたことやらを
走馬灯の様に思い出す。寂寥・

13日の花”七竈”花言葉は「慎重 怠りない心」
10801672_360644450762281_6255921221655546140_七竈

私が贈った健康達磨は、役立った
結構いい体調でこれまで過ごせました。

眼をまだ、片目を入れてない状態の緑の健康祈願達磨・・です
健康達磨

貞心一門会のお話


左・貞寿      右・師匠の一龍斎貞心  

お仲入り(休憩時間)に、
手作りのお芋煎餅と大学芋が観客に振る舞われました。


8日土曜
日本橋亭で"貞心の会"でした。

十数年振りに入った前座の貞二(ていじ)君が、三方ヶ原軍記を読んで、
いつも前座で”三方原軍記”を読んでいた宝井梅湯が、

[蜘蛛の糸]
芥川の小説を講釈に
カンダタが地獄に落とされ、灼熱地獄に針の山に、血の池で苦しんでいた時、
極楽からお釈迦様が、蜘蛛の糸を垂らして下さる・・。

その糸は、生前、カンダタがした唯一の善行、
小さな蜘蛛を踏み潰さずに助けたことを想起させている・


前座さんは、こうした会や定席で、雑事全般の他、
今は通いのケースが多いですが、昔は住み込みで、
生活の世話しながら、芸を仕込まれて、二つ目(その後に真打ちになる)になる迄、
忍耐と根性と、師匠や周囲の方々から慈愛と応援を頂いて、頑張ったそうです。

今は、前座さんの雰囲気も業界全体も、ご贔屓さんも大勢いて、明るいなぁ~
と、感じられるのは、部外者ゆえのお気楽のメガネで見るからか・・


貞寿のネタは
亀甲縞大売り出し

歌舞伎18番を制定した大役者の2代目市川團十郎が、亀甲縞の反物売りに、
手を貸してくれた話

さる藩が、財政難で栽培した綿を木綿にして亀甲縞の反物に仕立てたが、
売り方が分からずに・・
貞寿の「現代ではマーケテイングリサーチっですね!」の一言にうけて、
観客がどっと笑う・・

貞寿は当時と現代を自在に行き来できる機転と、話の組み立てが上手く、
言葉もポンポンとでて話は流暢に、小気味良い。

大阪心斎橋際の「袴久右衛門(はかまきゅうえもん)」の店に、原価を1匁(もんめ)
下回る値、6匁5分で5万反の反物を預け、思案に窮した杉立治兵衛
(すぎたてじへえ)、江戸より上ってきた團十郎に反物を贈り助けを求めた処、

なんと、舞台で、溺れたずぶ濡れの衣装を脱いだ下にその亀甲縞が・・
桟敷では芸者衆が、亀甲縞の浴衣で華やかにご見物し・・

そして、見事に亀甲縞の反物が大当たりして、
値切った久右衛門は5万反を18匁5分で、もう、5万反は24匁5分で
さらに残りの20万反は釣り上げるかと、思わせながら、ほぼ同値の25匁5分で
治兵衛は、7万4000両の利を得て藩財政が再建されたというお話・・

大人物は、情もあり、発想も柔軟・・
勘定はしっかりしてるが、詰めで利のみを追いすぎない・・
硬で攻め軟で人情溢れ・・
という、今に通じるお話です。

仲蔵と松之丞”稲荷町から名代へ”

”妙見信仰”・・4日に日本橋亭で聴いた神田松之丞「中村仲蔵」の話

役者の最下層、稲荷町〈いなりまち〉から出立し、
トップの名代〈なだい〉にまで上がった役者血筋でない仲蔵が、
振られたちょい役「斧定九郎」に悔し涙を流しながらも、工夫をせねばと、
妙見様に祈願していたところの雨宿りで、粋な旗本らしき浪人に蕎麦屋で遭遇し、
その黒羽二重に月代ボーボーの身なりが、ニューバージョン斧定九郎にいける!

名代になって2年目31歳くらいかな・・
作者に意地悪されてアイチュウ〈6段階ある役者の下から3番目の位〉がやる役を
振られ、ソレを乗り切って大役者に・という話。私、好きなのです。この講釈・・


仮名手本忠臣蔵
4段目は
”判官切腹”の場・シーンと水を打ったような静かな観客

5段目は、
判官の小姓だった早野勘平が山崎街道山中で、
イノシシと間違え人を撃ち、懐から50両奪う。
撃たれたのは舅を斬り殺し金を奪った、家老の息子で浪人している斧定九郎

続く6段目では、
暗闇で撃った相手を舅と勘違いした勘平が、
仇討の義挙に加わることなく翌朝腹を切る悲劇となる。
勘平は、腰元のお軽と駆け落ちし,軽の父母のもとで山中で農夫・漁師をしていた

この5段目は弁当場といわれて、
観客が判官切腹の後に気を抜く、ちょい場面だったのを
あかっ面の、悪役斧定九郎を、
白塗りの羽二重をまとった色男に工夫して観客の度肝を抜いたのが中村仲蔵です。

悪役には実悪(じつあく)定九郎はこのタイプ
      色悪(いろあく)
      平敵(ひらがたき)
      公卿悪(くげあく)
言葉から、悪人のタイプがなんとなく分かります。


宝暦(1751年~1763年}から天明(1781年~1789)にかけての実悪(じつあく)役者「中村仲蔵」

稲荷町からでた役者なれど。4代目市川團十郎に見出され、
名代になり屋号は”さかい屋”  
作者の忠告聞かずに、ちょい役振られる遠因を作った
幽霊を演じた「コハダ小平次」の芝居噺も序章も入れて新たな”中村仲蔵”へ^^;


稲荷町→  中通り→   相中→   相中上分→ 名題下→  名代
いなりまち なかどおり  あいちゅう  かみぶん なだいした なだい
が、下層から上層への・・役者の地位です。


お友達でもある講談師一龍斎貞寿のブログをご紹介します。
今の松之丞を愛情ある目でくっきりと闊達に描写してます。




じゅじゅBlog"孤高の松くん”
http://ameblo.jp/teijyu/entry-11947740538.html

昨日は、朝練講談会。
朝早くから多数のご来場誠にありがとうございました!!

なんと、朝練至上、二番目の大入りだったそう。
わーい、わーい。(^o^)
厚く御礼申し上げます♪

松之丞くんとの芝居話シリーズは、
昨年もこの時期にさせていただきましたが、
あの時は、私がもう切羽詰まりまくり。
兎に角稽古の時間がなくて…
中村仲蔵を一夜漬けで暗記するという暴挙に出ましたねぇ(笑)
ああ、懐かしい。
もう、自分のネタだけで精一杯でした。

でも、今年は比較的余裕のあるスケジュールで臨めたので、
ゆっくりと松くんの話も聞くことができました♪

楽しかったなぁ~(*⌒▽⌒*)

今回、松くんが読んだ
「淀五郎」や「仲蔵」
これは、私も持っている読み物です。
でも、まったく違う。
松くんの「淀五郎」「仲蔵」は、
松くんだけの読み物になってました。

特に「仲蔵」は、違う。

一言でいうなら
「孤高の仲蔵」

若く、守るもののない。
そんな今の松くんならでは。

いまの、リアルな松くんの「中村仲蔵」

きっと、あと10年したら少し変わってくるだろうなぁ…。

そんなふうに思えるところも面白い。

昨日の「仲蔵」は、
「孤高の松くん」ならではの話。
楽屋で聞いていて、とても面白かったです♪


私は「名人小團次」

私の話は、ほぼ、師匠のままです。
小團次を表現する上で、どうしても言わせたいセリフがあったので、
ちょっとだけ台詞を足してますけども、
大体は、師匠の話をそのまま申し上げています。

基本的に芝居話は、師匠と解釈が変わる事はほぼありません。

ただ、どうしても言わせたいセリフや、
どうしても言葉にして伝えたいことが出てきてしまうので、
ほんの少しだけ「ちょいたし」してます。
師匠からは「それ、いらねえよ」って言われたりするけど(笑)
でも、やっぱり腑に落ちないと出来ないんですよね。
たった一言のセリフが、私の言いたいことの全てだったりするので、
言葉を吟味したうえで、ほんの少し「ちょいたし」してます。
少しのことなんだけど、大きなこだわりだったりします。

人が大きくなるには、
師匠、恩人、ライバル、支えてくれる人…沢山の力があったればこそ。

自分が大きくなれたからこそ、
見えてくるものがある。

時間がたったからこそ、
許せることもある。

恨みが感謝に変わることもある。

私はまだまだそんな領域にはないけど、
いつも「感謝」という言葉は胸にあって。

図らずも、
対照的な話だったかもしれません。

ああ、楽しかったな。

よい機会をいただきました。
ありがとうございました!

松之丞「中村仲蔵」・・_convert_20141107080043
          左*一龍斎貞寿  右*神田松之丞

新党名はけついの党?・ゆいの党?

20131218赤坂_convert_20131218192217 赤坂20131218_convert_20131218194834

再掲2013,12,18日の記事

雪が降ると云う予報に違いそこまでは冷え込まず、夜になり雨がそぼ降ってます。
所用で、赤坂、新宿迄出かけ帰途、夜景が綺麗です。
お洒落ブーツはウォーキングには適さず、
歩くのはそこそこにして、地下鉄に乗車しました。


「結いの党」が旗揚げしました。党の発展的解消も辞さずに
野党勢力の結集を目指す方針を盛り込んだ綱領を掲げました。


みんなの党を離党した江田前幹事長の発案だろうけど、
素直に読むと「ゆいの党」と読めます。

江田前幹事長は、国会中継を聴いていても、政策やそれに関連する法律の時間軸に沿った変遷等、具体的に国民に分かりやすく、興味溢れる質問や解説をします。
この点は突出して優れています。

ゆえに、総論賛成ながら、この党名の命名が“如何にもひと捻りした”と云う感じで
、捻った考え方をする江田さんらしくて、そこがちょっと近寄りがたい所以です。

みんなの党を応援していたので、願わくば、新党が触媒になって、
拮抗する二極ができて、民意の受け皿になってくれるよう願ってます。




2014,11,4日の追記
1年経つとえらく真逆に見解が違ってしもうた・・(=o=;)

昨今の朝日新聞の従軍慰安婦強制連行捏造記事がきっかけになり、
国民に知れたことが沢山あります。

江田憲司さんも反日政党を作り、結の党は維新に合流して現在、維新の党となる。
どちらも外国勢力ですね。
一概に在日党が問題というのでなく
信条と政策が日本に根づいたものなら、全く問題ありませんが・・

最近、
民主、維新、みんな、生活の野党(外国勢力)4党で法案提出してます。

石破地方創生担当相は、
「市町村長会が反対してるものは、現段階で現実的でない」とやんわりと反対・・

市町村長会が何故反対してるかはご存知ですよね~
地方分権といえば聞こえがよいが、外国人地方参政権とセットの政策で、
彼らが目指す地方への権限財源移譲は、

端的に言えば、財源を外国勢力が思うように、
予算執行できる様にする為のもの・・
さらに、消費税も地方税とするよう求めている

無論私は反対・・野党の手口は、日本人を只管騙す方向にいってます。

外国勢力がこれだけ日本に巣食っていたのを知っただけ、
政権交代は為になったわけですね・・
プロフィール

imagica

Author:imagica
種別 生物
趣味 散歩と文楽と歌舞伎
文楽歌舞伎狂言の非日常性に昇華された人間性を感じます。日々のつれづれを 舞台に投影したり政治に絡めたりして書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
招き猫
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR