FC2ブログ

7月第4週日記 MY TOPICS

梅雨明け宣言して、
ここ数日の朝6時前、既に暑い。
ベランダの茄子の花の受粉をする。



茄子の花は朝露を含んでしっとりと鮮やかな紫色をしていて・・

水滴を帯びた花を撮影しようと霧吹きした露は、
レンズの役目をしてしまい、
強い日差しを集めて花を傷めるそうです。
見る人が見たら直ぐにそれと分かる水滴の偽装
花を傷め、(偽装した)写真を、見る人の心を痛めます。



7月22日
blog 日本や世界や宇宙の動向より抜粋
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51933849.html

ウクライナは
ヤツェニューク首相が辞任を申し出て、議会が承認せずに、
もう一人のグロイセン首相代行は、憔悴した表情で、・・
今、首相が二人いる事態になってます。

ウクライナは経済破綻状態だから、
経済施策を実現出来ないからこうなったと、
ヤツェニューク首相が主張し、
ポロシェンコ大統領から、経済破綻の責任を押し付けられるのを嫌っての事と
BS放送のWorldNEWSはいってますが、

マレーシア機撃墜のBlackBOXが英国の航空機事故調査局に届き、
親露派による、妨害傷付けもなかったので、
もしや、ウクライナ軍が撃墜したかな?と、穿った見方をしてしまう。


YouTubeにウクライナ政府の諜報部員によって投稿された動画があり、
直ぐに削除されて、その内容が衝撃的でネットにコアな情報として出回る。

撃墜は17日だったが、

16日付けで作成された
飛行機の墜落を驚いた様子で無線でやりとりする親露派とロシア将校の音声動画は、
「何故、あの飛行機は紛争地域を飛んでいるんだ!]


ウクライナ政府により直ぐに削除されたが、
其の間、850回ダウンロードされてます。


2点めは
キエフの航空管制官(スペイン人)が、
「ウクライナ爆撃機が3機、マレーシア航空機をエスコートして紛争地域に誘導、
パイロットは『非常に不安だ・・』というメールを送り、
その3分後に撃墜される」
カーロスさんが、すぐにTwitterに投稿したものも、
削除されていた

それが、憶測読んでます。
偽装してるのはどちらなのだろうか?


7月23日
病院で、検診したら、ちょっと、眼底に一か所出血痕があったのがショック・・
この半年、背負い込んだ雑事で心労があって、毛細血管が傷んだ・・
心労なんかない気楽道楽者と自負していたが、
身体は正直・・意外に繊細な自分でした。


7月25日



検診結果に腹立ったので、
六本木のシュラスコを食べさせる南米料理店のランチ1600円を奮発して、
一人食べ収めをする。
皆さん、血糖値を下げるには粗食を心掛け、歩きましょう。"(-""-)"


日本では
舛添都知事が訪韓して、25日夜に帰国、
東京オリンピックへの協力を要請
(馬鹿!禿!とかFBで言われてますが・・)
(ソウルは2018年の冬季平昌オリンピックが、経済危機で全く準備は進んでおらず
これは、実質、日本が水面下で手を差しのべたものでしょう・・)

<平昌冬季オリンピック> キム・ジンソン平昌オリンピック組織委員長、電撃辞意表明 2014/07/25(Fri) 06:00 


ソウル市長と都市外交を深めることで一致し
パク・クネ大統領と日韓のこじれた感情の結び目を解く端緒を掴んだか・・


顛末を会見する、菅官房長官談話を聞いていつも思うことですが、

舞台裏がどれほど激しい暴雨風でも、それを感じさせず、
邪悪な意図の記者の国家自虐的史観の質問にも、
いらだつことなく、淡々とそつなく取りこぼしなく答え

若い不勉強な記者のトンチンカンな質問にも
忍耐強く、かつ、あっさりと要領よく応答する
菅官房長官は、政治家のプロです。

秋の内閣改造でも、マスコミ対策として
菅さんは欠かせない人と、
思います。



恐ろしい情報・・ネットで拡散
郵便振替口座:00140-2-750198
「しばき隊」、「反原発」、「反特定秘密保護法案」「反米」
「日本赤軍(現在は「ムーブメント連帯」に改名) の口座番号が同じ!

FBで見かけた投稿で
Google検索すると出てきますがカンパ先が同じ口座でした。

反原発運動は➡すべての原発いますぐなくそう!全国会議 ➡中核派!!!
(略称=な全=NAZEN) 

o0469032312852967788 反対原発
善意の人「日本人」は、原発事故を憂慮し、カンパしますが、
お金が流れる先は中核派です。
情緒で「脱原発」とそのように考えた時期もありましたが、
恐いので、二度と思わないことにしました。"(-""-)"


7月26日
 第44回講談大会NHK収録を聴きに虎の門ニッショーホールに夫婦で行く。


 

出演は一龍齋貞水・貞山、神田松鯉・紫の豪華版で

松鯉さんの演題「源平盛衰記より『扇の的』」は、
お声が艶があり巧みな語り口運びで、
義経が好色エロという語りも笑えて上手い、文化庁芸術祭賞受賞歴。
林家三平の「源平盛衰記・祇園精舎の鐘の声~~」を思い出してしまう。
あれも名(迷)作
名人・立川談志は、この話を三平に指南してもらってます。

神田陽子の司会が軽妙で笑えて抜群です。

貞水さんは「大石二度目の清書(きよがき)」鬼気迫って迫力ありました。
新真打4人『一龍齋貞橘・神田京子・宝井一凛・桃川鶴丸』を紹介しつつ
「うまいもんだが、師匠よりうまくなっちゃいけない!」
笑いをとる。(^^)/


7月27日
首相 メキシコの古代遺跡を視察 NHKNEWSWEB 7月27日 6時31分
『太陽のピラミッド』の頂上で、デフレ脱却と地方再生を願う。
かなうとよいです。

10年前2014年3月
メキシコのユカタン半島の突端カンクンに逗留し、
我流英語でバスターミナルで切符を買い、路線バスに乗り、
バスで2時間乗車ののち、
着いた古代遺跡「ツェツェンイッツァ」で、
やはり,急こう配の「太陽の塔」に
ロープを手にへっぴり腰で登ったら、
頂上は思ったより髙くて、
恐怖で、足がガクガク、へなへなとヘタリコミマシタ。

当時の人々は、太陽(神)に一番近い場所を求めて、石を積み
その頂上で、神に仕える司祭が
願い事がかなうように祈りをささげたのでしょう。

人の気持ちは、
良心あるが故の呵責、自虐、神秘なるもの、情動への回帰等、
時代を経ても変わらなく、美しくもあり

また、それを利用しようと
美辞麗句に置き換えて甘言をもって抱え込もうとする
そのような(中核派とか・・)
人間の恣意的行為が、いとも恐ろしくもあります・・


古代遺跡「ツェツェンイッツァ」で買った『太陽と月と星と太陽の塔』の壁掛け
スポンサーサイト



陰陽一対「怪談」と「祭り」

お庭の琉球朝顔が、紫色と鈍色(にびいろ)の中間の色合いの花弁を
朝露を湿らせ咲かせて、夏の朝は、涼しくて気持ち良い。




7月19日
海の日直前の土曜日は、地元のお祭り三田カーニバルが開かれます。

毎年、ブラジルからサンバチームが招かれて、夜8時から、熱いサンバの踊りと
メリハリあるボディ、煌びやかな衣装を披露して、シャッターチャンスを狙った
ファンが群がり、押すな押すな!の大盛況になります。

写真は昼間、これも例年披露されるハワイアンの演奏と、
演奏に合わせて踊るフラダンスチームの女性達で、好評です。





今年は、福島県いわき市から秋刀魚のボーボー焼きと、
新鮮なカジキを食べさせるお店が2店出店して、長い行列が出来ました。

 

いわき市の皆さんへ、被災地復興へのささやかな応援です。

他には、防災意識を高める子供達の[消防士体験]と
金魚掬いかと思ったら、オモチャの金魚釣りでした。

 





7月20日
新宿区荒木町で、一龍齋貞寿の怪談を聞く


飲み屋さんが並んでますが、落ち着いた古~い雰囲気ある通りです。
江戸時代、荒木町が松平摂津守の屋敷だった頃、「車力門横町」と呼ばれ、
物資が屋敷へ荷車で運び込まれていたのが語源・・




fc2blog_20140721080423dc0.jpg fc2blog_20140721060850ae2.jpg fc2blog_201407210610039b0.jpg fc2blog_201407210610482f4.jpg

怪談は、
[真景累ヶ淵(しんけいかさねがふち)」の発端[宗悦殺し]

按摩の宗悦(そうえつ)は、貯めた小銭を元手に金貸しをして、
志賀・お園の二人の娘のために蓄えを増やす。
小普請組深見新左衛門は、宗悦に金を借り、督促され激怒、無礼討ちにする。

これが、悲劇惨劇の発端・・

深見新左エ門の妻お正は気に病んで病臥・・
流しの按摩を頼むと、按摩は宗悦の顔に変貌し、
血迷った新左エ門は斬り殺すが、斬った相手は妻のお正。

狂気の新左エ門は隣家に押し入り、無礼討ち、家は改易となる。
生まれた赤子の新吉を連れて門番勘助は、姿を消す。
ここまでが宗悦殺し。


ことのついでに2幕「豊志賀の死」一番高座に上がるお話

根津七軒町に住む富本の師匠豊志賀は若い新吉といい仲になるが、
若い弟子のお久に新吉が心移りしたと、恨んで、
「新吉の妻(恋人)7人まで憑り殺す」、と遺書を残して病死。


豊志賀は宗悦の長女で、新吉は勘助に抱かれて姿を消した深見新左エ門の遺児で、
これから、脈絡なく絡み合った相関図のなかの人々が因縁で繋がり、
次々に凄惨な殺しが起こるという、超因縁話です。


三遊亭圓朝が作った因縁話は、増作普請のように、とりとめなく話が続き、
さほど組み立てに心を尽くしたとも思えず・・
落語は、その場その場で客を目一杯怖がらせて楽しませてオーライですな・・。

映画「怪談」で、尾上菊之助が新吉を演じ、黒木瞳が豊志賀を演じ好配役でした。


四谷怪談に限らず、怪談話を演ずるときは
「四谷於岩稲荷田宮神社」にお参りし、お札を貰うのが慣例になってます。
江戸の闇に生きた人々は目に見える怪異に恐れを抱き、
怪異現象の裏にある人の情念の深さに思い至り、
成仏できぬ魂を鎮めようと、祈りを捧げました。

逝く人も、残る人も・・逝かずとも,
心折れ、逝ってるみたいな現実感なき犯罪犯す現世(うつしよ)に生きる人も・・

安らかに・・"(-""-)"





子猫の里親さん求む!
相互リンクしているWABIさんのブログよリ貼らせていただいてます。

ミケとチビの湘南海岸物語り [里親探し]
里親探しkitten001ミケとチビの湘南海岸物語 _convert_20140720073118









1週間オセアニア日記

13日日曜夕方、ベランダの庭仕事の続きをする。
 

緑のカーテンを半間分増やそうと、同じサイズの深めのプランターを買ってきて
腐葉土を入れ、[夏すずみ]という種の胡瓜苗を植え、蔓が絡み合いながら、朝顔の花が咲き、胡瓜が成らないかなと、右脇に「琉球朝顔」を行燈ごと移植する。

蔓がベランダ柵に張った金網から釣り紐に届き、
さらに紐を伝って上の物干し竿迄届きますように。


首相官邸FBを中心にこの1週間の日記

7月6日安倍総理がオセアニア3国歴訪に出立する
   宝井琴調さん独演会を聞く、神保町落語カフェ
  「幡随院長兵衛・芝居の喧嘩」と「四谷怪談・お岩誕生」

7日ニュージーランドキー首相と会談

TPP日本抜き妥結!なんて、そんなつれない事言わんで一緒にやつてきましょう!となって、キー首相も呑み、結果、TPPは、知的財産権などの話し合っていた分野は、進展なく閉幕!11月のアメリカ大統領選中間選挙まで、オバマ政権はたいした事決められないと、巷間言われていた通りになる。

7日 ディズニー映画マレフィセントを観る
左膝を整形外科で再度見てもらったところ、半月板の膜が腫れてました

8日豪州議会で、首相が(生の英語で)演説する。

これは感動を呼ぶ。
この演説は第1次安倍政権の時にハワード首相とのかねてよりの約束でもあり、
7年の時を経て果たしたことになる。

演説は、戦時の日本軍の捕虜取扱いで、ボルネオの連合国軍捕虜2000名が6名を残して亡くなった「サンダカン死の行進」と、当時オーストラリア領土であった、パプアニューギニアの首都・ポートモレスビーの占拠を図った日本軍の進撃をオーストラリア軍がココダ・トレイルとミルン・ベイで食い止めて、日本のオーストラリア本土侵略という大危機から自国を守ったことを、折り込み、深い謝罪の意と日本を受け入れてくれたオーストラリア国民と議会におおいなる感謝の意を伝えた。



さらに、大戦後、法順守し、地球一級市民として歩んだ日本を
「フェアー!ゴー!」(フェアーでいこう!)と、日本が普通の国になることを
励まし受け入れの意を表した、豪のアボット首相の演説



8日夜、一龍齋貞心の会に配偶者同伴で出る。
演題は「応挙の幽霊」と、役者に似た色男の盗人の恋を語った「八百蔵吉五郎」


9日膝リハビリのためマッサージ

10日総理、パプアニューギニアへ移動

パプアニューギニアはインドネシアと島続きに隣国で、
1880年代、島の西半分をオランダ領、東半分の北側はドイツ、南は英国植民地
1901年、英国から独立したオーストラリアが南側を継承委任統治する。
1914年第1次大戦でドイツが敗戦、北側部分もオーストラリアの委任統治となる。

日本は、大戦時、この様な状況下の北側のニューイングランド島のラバウルに上陸し、首都ポートモレスビーを攻略しようと数度試み、失敗・・米国に制海権・制空権を奪われて12万人が戦死(餓死・マラリア罹患死)する。

「ジャワの極楽・ビルマの地獄・死んでも帰れぬニューギニア」という戯れ歌あり

11日、安倍総理、この地で散った英霊碑への献花
10477443_512602895506141_4825566685163194145_n.jpg 
盛りだくさんの1週間は、総理はオセアニア3国訪問は慰霊と謝罪の旅であり、
あらためて日本が平和国家として歩む誓いの旅でありました。

私の週末は
11日東野圭吾著「秘密」を読了
12日「中国の日本買収計画」有本香著を読む、(水も土地も買われてます!)
息子が帰宅して洗濯物が増えて、結構幸せな週末・・庭仕事をして〆でした。


アンジー



ディズニー実写映画アンジェリーナ・ジョリー主演「マレフィセント」を観る、
六本木TOHOシネマは
雨の月曜午前中は、客もチラホラでゆったり観賞できた。

マレフィセントが何故オーロラ姫に呪いをかけるに至ったのか?
彼女の背景と心象に焦点当てて、ディズニー実写映画として、高いレベルであった。
愛した男に裏切られた女の怨念がなせた、オーロラ姫への呪い・・



日本では、裏切られた女が成仏できずにお化けになる話・怪談が多くあります。

fc2blog_201407081129041a1.jpg四谷於岩稲荷田宮神社のお札

四谷怪談「お岩誕生」
 講談は「乾坤坊良斎作」*お岩の母が四谷小町ならぬお化け娘と言われ、
生まれたお岩にも様々な因縁話が付きまとう。30俵2人扶持を目当てに婿入りした
伊右衛門が組頭の娘の美貌に迷い、岩を売り飛ばしてしまう。
 歌舞伎の鶴屋南北作『東海道四谷怪談』が一般に知られています。

真景累が淵
 幕末、三遊亭圓朝作・複雑で何が何やらわからない人物相関図の噺。
 富元の師匠39歳・豊志賀が恋仲になった21歳・煙草屋新吉が18歳・お久に
 心変わりしたと恨んで、「7人まで新吉の妻(恋人)をとり殺す!」と、遺書を
 書いて、 病気で赤く膨れた片目がつぶれて、死ぬ噺。
 歌舞伎では、累は父の敵であり母の不義の相手と通じてしまい、父母の怨念が
 憑依して、醜い顔となり、悪い片足を引きずりながら、清元の舞踊を踊ります。

お国御前化粧鏡 
 主家の側室・お国御前がお家乗っ取りを企みながら、若い従者に心を寄せ、
 その従者はお家の再興を願う忠臣かつ、姫君の恋人だった・・裏切られ死んだ
 お国御前の幽霊が出没。鶴屋南北の作で「東海道四谷怪談」の元になる。

黒塚
 歌舞伎舞踊・奥州安達ケ原に住む鬼女・岩手は男に裏切られた女が成仏できずに
 道中逗留した人を喰う鬼となるが、阿闍梨の祈祷に調伏されて、平穏な心に戻る。

傾向として、女性は生きて報復できず,死んで怨霊が祟るという、パターンで、
女性の非力・無力が作劇のネタになっていて、なんか哀しい・・。
男は生きて、実行、報復!あるのみだものね!・・。


アクシデントに巻き込まれ現実逃避し、映画観続けだった2011年に観た
アンジー主演映画[ツーリスト]は、とても魅惑的だった記憶があります。

特急列車で巡り合ったお相手との、連れ立っての任務を帯びた傷心旅行だったかな?
ITALY諸都市の瀟洒でのびやかな情景が旅情を醸し、
お相手が実は愛した人(整形していた憶えが?)だったとわかる。

金庫が爆発するのを回避するコードNO.知るのは、彼だけだったから・・
そしてアンジーは間一髪助かるのですが、アクションも盛り込まれた、
オーソドックスな風光明媚なイタリア各地ロケ映画、とても面白く、
アンジーが美貌、アクション、性格俳優としてとても魅力的だった記憶があります。

余談*
高1当時流行った「悲しみのアンジー」ストーンズのミックジャガーが歌い上げました。お相手は、デビット・ボウイの奥さん「アンジェラ」こちらは白皙の美女・・
セクシーな嗄れ声のミックジャガーの曲は、当時ヒットチャートで最高順位

1位(アメリカ、オランダ、スイス、ノルウェー)
5位(イギリス)
8位(オーストリア)
26位(日本)  を記録しました。

1973年はストーンズや、口パクのBayCityローラーズの曲をラジオ深夜番組で聴いていて、77年(20歳)はトラボルタの映画「サタデーナイトフィーバー」が大ヒット!この頃、土曜日が週末だったんですよね・・休日も少なく

週6日通学・勤務はいつも体が疲れ切っていた一昔前の日本のお噺・・でした。

若き日の講談俊鋭五人会の三人が集う



神田松鯉(かんだしょうり)マツリとも読み、神田祭にひっかけた名です。

お若く見えますが、日本講談協会の大看板です。
講談協会の高座に上がるのは、なんと23年ぶり!だと話してました。
お題は「水戸黄門記より『出世の高松』」

水戸の殿様(頼房)が京都で部屋住みの時に、女中おしまが生んだ子「寅松」が
長じて頼重となり、四国高松の讃岐12万石を継ぎ、長幼の順を乱したと、
弟の光圀公が、兄の子の綱條を養嗣子に迎える、水戸黄門漫遊記でおなじみの話。

松鯉さんは、弟子の神田松之丞さんをしっかり仕込んでおられます^ - ^。
松之丞はえらい有望な面白い達者な語りの若者です。

神田松之丞2_convert_20131125231809神田松之丞


講談会は、
講談協会落語芸術協会(桂歌丸会長)と共に寄席に出る日本講談協会があります。


6月28日講談土曜特選会は、話芸全般の貴重な資料[講談研究]を残された
田辺孝治氏を偲んで、大学の後輩で読売新聞芸能欄執筆記者で演芸評論家の
保田武宏さんが、思い出やその事績を語られました。

お相手は、一龍齋貞心さん

田辺氏は、新潮社の編集者の傍ら、講釈場通いをしており、
今年2月20日に85歳で逝去。
[連続講談・ネタ下ろし]を条件に[講談俊鋭五人会]を隔月に開催するなど
講談会に多大な貢献をされました。
『定本講談名作全集』 (昭和46年2月20日)について田辺氏が、
「講談研究」第207号・昭和46年4月20日に書評を書いています。

その五人会の三人が、松鯉・貞心・貞山のお三方、昭和45年同期のお仲間です。

貞山と琴星_convert_20131127000352 一龍齋貞山(左)


貞心の話は

「森の石松」は神田 伯山が、二人の実在した者を、一人に創作した噺
伯山が高座に上がると、近在の寄席が皆、無人になるので
「八町荒らし」と、名がついた噺
貞心が若い頃、語りの語尾と鼻濁音の指導を受けた噺、
あの柔らかな収まりの良い
耳に心地良い発声は、鍛錬の賜物なのだなあ、と感心する。

この様な会は、また、企画して欲しいものと、
駆け出しファンの私は切に思った次第です。


なお、昨日2日は、早朝から息子の引越し荷物の荷解きに行きました。
fc2blog_20140702212637ad3.jpg

3時迄ぶっ通しで荷解きに雑巾掛け、汗をかいたのは健康にはよし!

夕方は、区役所に行って転入手続きetc.

中華料理屋で、生と紹興酒で乾杯!
6日間、ぶっ通しの仕事の後で息子は疲れた風で、元気なし・・


一昨日の臨時閣議で、集団的自衛権行使が閣議決定されて、日本も、泥棒や侵略には、立ち向かえるようになりました。

中国にはODAを援助して、侵略まがいの脅しを受け
韓国には河野偽談話で、散々むしりとられていた自虐の過去

これ迄の盗人に追い銭みたいな東アジア情勢よ、さようなら(-_-)/~~~!
プロフィール

imagica

Author:imagica
種別 生物
趣味 散歩と文楽と歌舞伎
文楽歌舞伎狂言の非日常性に昇華された人間性を感じます。日々のつれづれを 舞台に投影したり政治に絡めたりして書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
招き猫
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR