FC2ブログ

多面体の女性像は面白い!

麻布十番商店街で、TVドラマのロケをしていました。
なんのドラマかは、分かりません・・場所は、赤い靴履いてた女の子の像の側です。



岩手県の(アマちゃんゆかりの)三陸鉄道が完全復旧して、安倍総理も乗りながら、
景色を眺めて復興の現状を確かめたと、NEWSになってました。

[アマちゃん]は終わったけれど、朝のTV小説[花子とアン]が快調にとばしてます。

花子(赤毛のアンの翻訳をした)の生涯の友人になる、華族の娘、葉山蓮子の庇頭(ひさしあたま)が圧巻なのは、仲間由紀恵が地毛で本物に結い上げてるからで、役は、柳原白蓮(1885~1967)がモデルで、14歳で嫁入りして、婚家と折り合いが悪く出戻り、夜な夜な男を侍らせて、という、よくない噂がたち、24歳にして女学校に入れられる設定。

大正天皇の生母、柳原二位の局の姪、なれど、柳原伯爵家の妾腹の出自で、一族から邪険にされて、それで、はすっぱな面や、情熱的な歌人の面など、多面体の女性像を仲間由紀恵が演じて、ドラマを盛り上げてくれてます。声が透明感あるのも良い・【日刊ゲンダイ4月28日発行参照です】
スポンサーサイト



鶴女鶴丸さんの名前の由来

Blog巡りをしていて、雀の巣のことを書かれている方がいました。対比して[燕の巣]のことも触れられていて、東南アジアに生息するアナツバメが唾液を混ぜて巣を作り、(日本の燕の泥や藁の巣とは違うもの)それがプルプルコラーゲンで、中華料理では「燕の巣のスープ」としてご馳走になってますが、その燕の話の一席。

真打昇進した百川鶴丸さんの襲名興行で、口上に、師匠[百川鶴女]さんの事が語られて、大阪生まれ、上京して芝居をやり、元スクールメイツのメンバーとの事、猪突猛進タイプなので弟子を育てるなんて、性分に合わないと断ったのを、(講談協会会長の)一龍斎貞水さんに[とってやりなよ]と、言葉をかけられて、ドアの外で土下座している、星の助(星の世界を語るのが趣味、鶴丸の前名)をとったとの話で、弟子を育てるのは自分が育つことと、この17年のことを感慨込めて語っていたのが印象に残ります。

田辺一鶴の弟子で、鶴の字を頂いて鶴女、一鶴亡き後に、長らく途絶えていた百川の名跡を継いで、百川は、燕の一字をつけるのが通例だけど、亡き師匠の一字の鶴のままにしたという、ちょっといい話。
鶴丸の○は、まるーく描いて元の場所に戻る、初心忘るるな、という、意味合いが込められてるそうです。


百川鶴女

鶴女の手拭い」

鶴丸さん真打昇進披露

上野広小路亭で、桃川鶴丸(ももかわつるまる・前名・星ノ助)さんの真打昇進披露興行、17年を経ての真打昇進は辛抱の日々だったのだろうなぁ?でも、
穏やかなお人柄が投影した、明るい流暢な[三国志]と[春日局]の二席でした。




      桃川鶴丸

師匠の桃川鶴女(つるじょ)さんの手拭いを頂きました。
桃色地に鶴の模様、華やかです。
これで、宝井一凛さんの黄色地、神田山緑さんの緑地の手拭いと合わせて
3色揃いました。綺麗でしょう‣・(#^.^#)
  一凛襲名手拭い  神田山緑手拭い2014正月

  

頭がグルグル

昨日は、長寿園で[山内一豊の妻出世の馬揃え]を、話しました。
結構受けました・(=^ェ^=)

   
挨拶する本人     聞き入る長寿園の皆様

夜は、両国にある.鰻の[両国]での、[どんぶり会]で、初めて連れ添い同伴で、一龍斎貞心の[4代目市川小團次]を聞きました。

MY LOVE  LETTER”
”昨夜のどんぶり会を、夫婦で聞きました。主人は落語好きなので、誘ったら、鰻も好物だが、貞心(さん)なら聞きたいということで・・
「とても手馴れている・・神田伯龍を思い出す」と、言って喜んでました。彼は、江戸っ子で、本牧亭を知ってる人です。 私も、「4代目市川小團次」の話は2度目でしたが、芝居の浄瑠璃語りのところ?など、雰囲気があってとてもよかった。
余人ではこうは語れないなあ・・と思った次第です。”

貞心さんの返信”
”どんぶり会ご来席有難うございました。
 どんぶり会は、講談会としては六十年以上続く大変貴重な会です。
 ご主人様には、鰻目当てでも好いので、是非またのお越しをお待ち致しております。”

   
鰻の両国の座敷の講釈台    うな丼      貞心さん

日常生活が、ここの処目が回るように立て込んでいて、(うな丼食べてて.んなこと言えませんが、どんぶり会は60年の歴史がある会で、お銚子一本、焼鳥二本、お新香にうな丼に講談聞いて四千円の格安)今日は、本当に頭がクラクラしてます。

世の中も、中共政府の上海の裁判所が、昭和16年に借り上げられた船舶の賃貸料が未払いだからと、商船三井の鉄鉱石運搬船を差し押さえするという、前代未聞の事態で、これは、昭和16年の戦中の借り上げ船の賃貸料を商船三井が、未払だったからですが・・。催促してないと時効もあるだろうし、しかし、経済契約は有効だろうしと、厳しい状況だなあ、米中にサンドイッチされて、追い込まれてる様な、感じを受けます。


弟子の美女の貞寿のUPで〆

講談アマデビューします\(^o^)/

4月21日(月)14時

東急池上線池上駅下車至近
池上本門寺そばの高齢者デイサービス
[長寿園]において

講談アマデピユーを致します。
私の出番は、3分で終わるでばな・・

1 ♀ 山内一豊の妻 出世の馬揃え
2 ♂ 謡曲[鉢の木]より
  [佐野源左衛門駆けつけ]
3 ♀ 太閤記


池上本門寺の桜は、既に葉桜でしょうが、10数年ぶりに、頑張って着物を着て、張り扇叩いて、大声あげて皆様の平安な日常を悩乱させに参上します。

晴れるとよいです~\(^o^)/

EUの思惑・・プーチンさんの実力

元駐ウクライナ兼モルドバ大使馬渕睦夫氏

ちょっと渋いロマンスグレーの馬渕睦夫先生です。(飲み会で・・(#^.^#))

バルト三国エストニアとロシアの国境が確定しました。プーチンさんが、国境問題解決に積極的で、これまでに、中国とノルウェーとは、実益型(資源開発を有利に導く国境線)で決着。エストニアとは、歴史認識型で、ソ連に組み込まれていた時の国境線に近いロシアが広範囲な国境線で確定。

残るのは日本の北方領土のみだから、色丹島にロシア人が居住している、現実を呑みながら、日本側は経済技術援助をしながら国境線を主張するのでしょう(;^ω^)

ウクライナは、ロシアの天然ガスパイプラインが引かれ、そこからドイツ他、EU諸国に繋がっているので、EUは、実は、この事からも、また、国民所得低いウクライナのEU加盟を望んでおらず、ロシア制裁は形ばかりとも、言われてます。
また、援助も、日本の真水の1500億円以外は、各国、見せかけのようです。


朝のお散歩

朝食後、ゴミを出しながら、勢いのままに、散歩にでるようになりました。
億劫にしてオタクになっていた冬の間に、スッカリコロコロとして、
体型はますます、キューピー体型に・・

見慣れたご町内の庭先には、冬の山茶花と、春のチューリップが同居してました。こんな感じ・・


ご近所の古川は水位が低くチョロチョロですが、午前中は海に向かって、午後は潮が満ちて、海から流れが遡ってきます。
江戸時代は、両岸が鬱蒼とした草むらの川だったようです。


川岸には会津松平の屋敷があり、かつ、ご近所の芝のNEC本社は、薩摩屋敷跡で、幕末焼き討ちがあり、ライバルが屋敷構えて向き合ってたのは、物騒だっただろうなあ??('ω')なんて思いが頭をかすめながら

7→11で、ついうっかり大福餅を買い、
[キューピー体型は、何時頃改善されるんだろうなあ、・・]
春のお散歩はなんとものどかです・・(゜-゜)。

オリジナリティ役者魂「中村仲蔵」

[五段目で運のいいのは猪ばかり]
の川柳通り

忠臣蔵五段目の山崎街道の鬱蒼とした山中の場で、婿の勘平に、仇討ちさせようと資金を捻出した(なんと娘お軽を売る!)与一兵衛が、悪人斧定九郎(おのさだくろう)に斬殺され、定九郎は、身売り金50両を手にする。そこに、大猪・・漁師の勘平が猪を狙い、間違えて定九郎を撃つ。暗闇の中で、懐から50両を盗み、翌朝、舅を撃ったと勘違いし、自害という、悲劇の落ちがつく話。

吉宗公の頃の名優の中村仲蔵(なかむらなかぞう)は、役者の家の生まれでない為、既に名代(なだい・上のランクの役者)なのに、アイチュウ(下から3番目の役者ランク)が務める、斧定九郎の役をおっつけられたと思い込み悔しがる。柳島の(芸人の信仰が篤い)妙見様へ願掛けの折に、雨宿りした蕎麦屋で、粋な黒羽二重を尻でからげ、月代(さかやき)と蛇の目傘を雨で濡らした、若い旗本の姿に見惚れ、それまでの野暮ったい姿から、色悪(いろあく)振りの定九郎を造形して、薄暗い芝居小屋の場で弁当をつかっていた客の耳目を引きつける。かつ、紅(べに)を口内で噛み切り血糊を思わせ、客は度肝を抜かれる。



以前の物を踏襲していただけでは、いずれはカスになる、挑戦しオリジナルを創造する役者魂を、師匠が手をついて泣いて褒めあげたという、名優[中村仲蔵]の話を

滑稽味を注入、タップリと膨らみのある話にして、一龍斎貞心(ていしん)さんが名人語りをしてくれました。良かった~_φ( ̄ー ̄ ) 渋谷金王町講談会2014,4,13
一龍斎貞新
          一龍齋貞心の貞心抄より写真掲載
               

特撮とアシモフと宇宙ステーション

TSUTAYAで、借りてきて、[ウルトラマン]と[ウルトラセブン]のDVDを見てました。小4.5の頃、毎週胸をドキドキさせて見ていた特撮ものの元祖です。


ガメラ映画は対戦相手が
1.ギャオス
2.レギオン
3.イリス
と変わっていきそれらを一昨日、見続けていて思ったのは、大映制作の人形ぽいガメラが好きで、3話のイリスでは、ガメラが凶悪な顔になって、でかい図体になって、特撮にCG映像が駆使されて、面白くなくなってきた。やはり、特撮は円谷プロのミニチュアや初期ガメラの人形が味があって最高だったなあ(#^.^#)

映画[2001年宇宙の旅]を見た記憶が、今の(若田光一さんがいる)宇宙ステーションのフワフワと人が浮遊する様と重なります。

10代後半は、アイザック・アシモフのSF小説[銀河帝国の興亡]を読んで、面白かった覚えが・・米国とロシアの合同チームのチームリーダーの若田さんが、宇宙ステーションで共同で各種実験してるNEWSに触れると、SF小説にあった群像が実在している・人類頑張ってここ迄きたんだなあ、とシミジミ思います。

貞水さん、いつまでも現役でいてね

中野講談会(4月9日14時 中野小劇場)

一龍斎貞水(いちりゅうさいていすい・人間国宝)さんの師弟コンビの
弟子の貞友(ていゆう)さんと、貞橘(ていきつ)さんが揃いました。

貞水さんがトリで、
忠臣蔵の赤穂浅野家の足軽倉橋伝助(くらはしでんすけ)が、他の大名家の若君
金次郎でありながら、何故か、床屋(江戸時代は海老床?といったそうです)で、
気に入られ、二人の息子をなくした老夫婦に、床屋の跡取りにと望まれる話でした。
この解説では、講談の体なしてない・しかし、聞いてると聞き惚れます。"(-""-)"


ファンが花束を贈りました。
貞水さん、いつ迄も、一線で語って下さい。

日豪パートナーシップと捕鯨が×な理由

http://imagica.blog.fc2.com/blog-entry-78.html
「鯨の尾のみ」マイブログ2012年9月9日の記事

子どもの頃、給食に鯨肉がでまして好物でした。現在、ごくたまにスーパーに、鯨肉が並びます。戦後の1946年に、国際捕鯨取締条約が結ばれ、以降捕獲枠が縮小されて、現在では生態系調査を目的にした調査捕鯨をしています。

その鯨肉が流通していて、日本人の鯨を食べる食習慣を食べない国がケチをつけ、捕鯨をシーシェパードに反対されていると認識していましたが、内情は政治的なものの様で、ノルウェー(1286頭)とアイスランド(350頭)の商業捕鯨をオーストラリアは禁止していません。また、日本の北半球での科学捕鯨(380頭)も提訴していません。

南氷洋での捕鯨のみを、2010年5月に国際司法裁判所に提訴しています。これは豪が、南極大陸の(42%の)領有権を主張している事から生じており、決して捕鯨そのものへの禁止を唱えたものでありません。鯨の尾の身は油が霜降りになって山葵醤油でいただくと牛刺しなんぞよりずっと美味しいですが、ノルウェーやアイスランドでもこうした食べ方があるそうです。

この記事は、岩手県陸前高田市出身の
「海と魚のプロ・前政策研究大学院大学教授」で、国際捕鯨交渉のほとんどを取り仕切ってきた小松正之氏(理知的なクールなイメージと人情味のある熱いというイメージが同居した方)の話を直に聞いて、ソフトに書いたものです。内容は
参照してください ニューズウイーク転載 世界と戦った捕鯨の守護神を!!

1000頭の調査捕鯨が、ハーグの国際司法裁判所に認められず、
「ともかく、訴え続けていくのみ」との安倍総理の決意はノーマルだと思います。

なお、公賓で来日した豪のアボット首相は2009年自由党党首に、2013年労働党を下し首相に就任。若々しい56歳、司祭の勉強もした、ジャーナリスト経験のある政治家で、2007年第1次安倍内閣で開始した日豪EPA(経済連携協定)を、アボット首相・安倍総理の間で結ぶ二国間パートナーシップは、とても喜ばしいことです。

読書日記10 [終わらざる夏]浅田次郎

北方領土返還の当事地域、国後島(くなしりとう)択捉島(えとろふとう)の北に、更に千島列島(クリル諸島)が続いて、点在する島々の最北端の幌筵島(パラムシル島)には、第91師団が、更にその東の小さな島、占守島(シュムシュ島)に、第73旅団と満洲から転回させた無傷の戦車連隊が駐屯しており、その師団と戦車連隊が、8月18日から21日迄、ソ連軍と交戦する話が、浅田次郎著「終わらざる夏」・・

スターリンから、敢えて日本の降伏を知らされないていない、対岸のカムチャッカ半島のロバトカ岬のソ連兵から攻撃を受ける、その4日間の凄惨な戦いを描く。

講和に備えて、アメリカと言葉を通じる英語通訳として45歳の徴兵ギリギリ年齢で応召された、翻訳を生業とする家族思いの父親片岡と、一家の働き手の応召を免れられるよう偽診断書を書いた岩手医専卒の菊池医師、そして、3度目の応召の熊という、父なく育った性根の優しい、母親思いの暴れ者の3名が占守島の守備につき、ソ連と戦禍を交え、片岡と熊は凄惨な戦死を遂げ、ある者はシベリアで衰弱死、大本営参謀だった若き芳江少佐は自責の念から事故を装って死に、菊池医師が看取る。

古地図と古文書を読むのが10代から趣味だった碩学で、16歳から自活し、自衛隊に19歳から2年間在籍した氏だから描ける臨場感と確かな考証が、卓越した文章をさらに魅力あるものにしています。目の前に海霧に覆われた北千島の情景が浮かび、人物造形が深く掘り下げられて飽きさせない、浅田次郎戦争物です。

都市化する故郷で

お彼岸で祖父母の眠る実家の菩提寺に行った後、10日程の間隔で、今度は父の病院受診の付き添いに出掛けました。周辺は、雪被害のあった花卉栽培ハウスが多く、長閑な光景でした。

雪も溶けて、潰れたハウスの撤去や再建築に、補助金が出るので、農家も再建が早くにできてます。都市近郊農業なので、花卉栽培や野菜作りが盛んで、早朝に東京に出荷します。

都市化はしたけれど、JRの線路周辺から離れると、昔と変わらぬ、穀倉地帯で、そこかしこに、同級生や従姉妹もいるのですが、平日では、なかなか会うこともできません。女性もほぼ、お勤めしてます。同窓会もないまま、30年経ってしまいました。地元にいる男子も、たまには発奮して、散り散りの女子の為に、同窓会企画して欲しいなと思います。

フィギアスケート世界選手権が行われた埼玉スーバーアリーナ・・2万8千人観衆が鑑賞し、リプニツカヤは、その観客の多さとマナーの良さに感銘を受けたと話しています。フジTVが、放映したリプニツカヤのキャンドルスピンや情感たっぶりな柔軟な演技構成は、ウットリ見惚れるほど優美でハイレベルなものでした。

いつも、拍手ありがとうございます。とても励みになっています。

オトーの話

ペット全盛の時代です。特に犬は、世話すると懐いてくれて、感情が互いに双方向になって本当に可愛いです。

うちは、現在はマンションで飼えませんが、子供が小さい時、20年前に、家の庭でシェルティーの子供を育てました。女の子でしたが、筋肉質で、食欲も旺盛で、男らしい雌犬だからと、[オトー]と名付けて可愛がりました。

当時のオトーの写真は、カメラ趣味のオトーさんが、ライカカメラで撮った、白黒手焼きせんべいみたいな写真しか残ってないのが寂しいです。

エイプリルフールだけど、本当の話です。▽・x・▽
プロフィール

imagica

Author:imagica
種別 生物
趣味 散歩と文楽と歌舞伎
文楽歌舞伎狂言の非日常性に昇華された人間性を感じます。日々のつれづれを 舞台に投影したり政治に絡めたりして書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
招き猫
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR